読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iOSアプリ開発の逆引き辞典

iPhone/iPadで使えるアプリ開発のTipsをまとめてみました

自動継続課金プロダクトの実装例「AKB48」

アプリ内課金

おそらく国内で初めて自動継続課金を実装したアプリである「AKB48」の例をとって、どのように課金処理をおこなっているかスクリーンショットを交えて紹介していきます。

ブログを見ようとすると会員になる必要があるとアラートがでます。これはアプリ側が出しているアラートです。「はい」をタップすると、月額会員になろう画面が表示されます。

f:id:ch3cooh393:20140227013644p:plain

月額会員になろう画面では、月額会員になるための月額会員になるボタンリストアボタンが用意されています。アプリ内課金を実装する際には、必ずリストア機能を実装していなければいけません。

f:id:ch3cooh393:20140227013652p:plain

f:id:ch3cooh393:20140227013658p:plain

f:id:ch3cooh393:20140227013705p:plain

f:id:ch3cooh393:20140227013712p:plain

f:id:ch3cooh393:20140227013717p:plain

f:id:ch3cooh393:20140227013724p:plain

iTunesから見た自動継続課金プロダクト

iTunesで自動継続課金プロダクトがどのように表示されているのか調べてみましょう。

f:id:ch3cooh393:20150415151607p:plain

f:id:ch3cooh393:20150415151618p:plain

f:id:ch3cooh393:20150415151626p:plain

f:id:ch3cooh393:20150415151633p:plain