読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iOSアプリ開発の逆引き辞典

iPhone/iPadで使えるアプリ開発のTipsをまとめてみました

小数点の切り捨て、切り上げ、四捨五入

本記事では、数値の少数点の処理(丸め処理、整数化)をおこなう方法を紹介します。 math.hで定義されているCの関数を使用します。

切り捨て

math.hでは下記のように定義されています。

extern float floorf(float);
extern double floor(double);
extern long double floorl(long double);

以下のサンプルコードは、2.55の小数点部分を切り捨てして2にします。

double value = 2.55;
double result = floor(value);

// 出力: result => 2

切り上げ

math.hでは下記のように定義されています。

extern float ceilf(float);
extern double ceil(double);
extern long double ceill(long double);

以下のサンプルコードは、2.55を切り上げして3にします。

double value = 2.55;
double result = ceil(value);

// 出力: result => 3

四捨五入

math.hでは下記のように定義されています。

extern float roundf(float);
extern double round(double);
extern long double roundl(long double);

以下のサンプルコードは、2.55を四捨五入して3にします。

double value = 2.55;
double result = round(value);

// 出力: result => 3