読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iOSアプリ開発の逆引き辞典

iPhone/iPadで使えるアプリ開発のTipsをまとめてみました

Google Analytics SDK for iOS v3に対応する(バージョン2からの移行)

今までGoogle Analytics SDK for iOS v2を使っていましたが、2014年2月よりiOSアプリのx64対応が必要となり、最新版のSDKであるGoogle Analytics SDK for iOS v3を使う必要が出てきました。

Google Analytics SDKのアップデートは基本的にはファイルの差し替えだけで済みますが、今回メジャーバージョンが上がっていることもあり、画面(ビュー)やイベントをトラッキングするコードも変更しないといけないようです。

ヘッダーの追加

#import "GAITracker.h"
#import "GAIFields.h"
#import "GAIDictionaryBuilder.h"

デバック出力をしない

    // デバック出力はしない
    [GAI sharedInstance].debug = NO;

    // デバック出力はしない
    [[GAI sharedInstance].logger setLogLevel:kGAILogLevelVerbose];

通信にはHTTPSを使用する

    // 通信にはHTTPSを使用する
    [[GAI sharedInstance].defaultTracker setUseHttps:YES];

    // 通信にはHTTPSを使用する
    [[GAI sharedInstance].defaultTracker set:kGAIUseSecure value:[@NO stringValue]];

画面(ビュー)のトラッキング

    id<GAITracker> tracker = [[GAI sharedInstance] defaultTracker];
    [tracker sendView:screenName];

    id<GAITracker> tracker = [[GAI sharedInstance] defaultTracker];
    [tracker sendView:screenName];

    GAIDictionaryBuilder *builder = [GAIDictionaryBuilder createAppView];
    [tracker send:[[builder set:screenName forKey:kGAIScreenName] build]];

イベントのトラッキング

    id<GAITracker> tracker = [[GAI sharedInstance] defaultTracker];
    [tracker sendEventWithCategory:[GAnalyticsHelper categoryName:category]
                        withAction:actionName
                         withLabel:labelName
                         withValue:value];

    id<GAITracker> tracker = [[GAI sharedInstance] defaultTracker];
    GAIDictionaryBuilder *builder
        = [GAIDictionaryBuilder createEventWithCategory:categoryName
                                                  action:actionName
                                                   label:labelName
                                                   value:value];
    [tracker send:[builder build]];